うつわのかけら

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

深呼吸

遠く離れた山里に行ってきました。
ウソです。え?ですが、横浜市です。
山のふもとに民家がちらほら。
ご縁がなかったら多分知ることのなかった所。

12月(じゅうにつき)というお店があります。
器を置いていただくことになり、
先日納品に行ってきました。


「いつも犬を散歩させているの、いってみれば?」
と通りすがりのご夫人のおさそいにお山を散策。
うちの犬duduは草や木のにおいに大ハッスル。
深呼吸してきました。

f0202242_12151396.jpgf0202242_12173675.jpgf0202242_1219479.jpghttp://www.12tsuki.com/
[PR]
by dudu05k | 2009-04-25 12:20

旬、旬!

続いて、生徒さんの器風景です。
土鍋ごはん!おいしく炊けました?私はうっかりタイマー忘れたりして
ド迫力のおこげを作ったりしてしまいます。


f0202242_0362654.jpg

「先日、筍をたくさん頂いてしまいましたので筍料理です。
冬に作った土鍋で筍と桜海老のご飯です。
二合が限界ダ・・・。

白いお皿とお椀以外はスイル窯で生まれたものです。
メニューは筍ご飯に筍と小女子炒めと
昨日の煮豚でありました。
筍まだ一本のこっているけどどうしようかな
・・・・・本当はやや苦手なんです筍。
でもおいしく頂きました。大人になったなあ。」
ーyuki ishikawa
f0202242_0414273.jpg
[PR]
by dudu05k | 2009-04-23 00:40

手になじむ

つづいて生徒さんの器風景です!
今は電動ロクロ中心に作業されていますが
最初のころの作品は(マグマのような)夢中さがほとばしっていますね。

「ワインカップは、
最初の頃に手びねりで作ったものです。
形はちょっとヘンテコですが、
持ちやすく気に入ってよく使っています。
赤ワインが染込んで、いい感じになってきました。
あとは、
ヨーグルトやお菓子を入れたり気軽に使っています。」
ーHIROFUMI MATUOKA 
f0202242_1759492.jpg


f0202242_1755067.jpg

f0202242_17553316.jpg

[PR]
by dudu05k | 2009-04-22 18:03

深夜のタケノコ炊き合わせ

生徒さんの食卓風景です!
都会のど真ん中にお住まいですが、
新潟で野菜作りに挑戦されているそうです。


「夜中に目が覚めてどうにもお腹がすいたので炊き合わせを作りました。
旬のタケノコに自家製のにんじんとさやえんどうなど。
ごつごつした信楽土にはゴロゴロした野菜があうと思いました。」
ーAYAKO TSUTSUMI


f0202242_1721561.jpg
[PR]
by dudu05k | 2009-04-22 17:21

カルシウムいっぱい!

送って頂いた写真、生徒さんの作られた器たちと食卓風景第2弾です!




f0202242_19124915.jpg
「作るとき、ぼんやりしたイメージしかないので、
 出来上がってくると「あら、小さい?」と思ったりも
 しましたが、意外と使い勝手がよくて、気に入ってます!」

「この黒の器・・・緑の野菜が映えて、    
 嬉しくなりました。
 ごはんも焼いただけのメザシもなんか余計に?
 おいしかったです。」ーAKIKO SHINTANI



f0202242_1919746.jpg

[PR]
by dudu05k | 2009-04-16 19:22

美しい作業

わーキレイだなあ!

音楽のようなとても豊かな世界がそこに、ありました。

10年余イタリアで家具修復の学校に通い自分の工房を持ち活動。
今は都内で制作している久住朋子さんの作品です。
私は期限つきの2年そこそこ(観た、聞いた、感じた。で、せいいっぱい)
の学生の身分で居ただけですが、

たったひとりで10年、イタリアの小さな町で足場をかためて孤軍奮闘、
そのがんばり、ふんばりには強く熱く(!)つきうごかされる
使命感のようなものを感じていました。

今回の展示は自らの修復による家具たちとオリジナルの作品とコラボ。



f0202242_1371281.jpgなんと11世紀の教会の材を使った書面台(譜面かな)A-Ω(初めであり終わりである。ギリシャ語のアルファベットのA-Z)
オリジナル作品。



f0202242_11235082.jpg

クルミの木。
アールが優雅でしょ。手間のかかったシゴト。装飾には意味があります。


f0202242_13361043.jpg

姪御さんのためのカバロドンドラ。一塊の木をから彫り出してあるそうです。デッサンから設計図、実際の作業まで3年越しの力作。こんなお馬さんがおうちに居るなんてしあわせだねー。
いいなあ。

修復師(こういう言い方でいいのかな)としてのシゴトのプライド。
その背景をもってからこそのオリジナルの作品は久住さんでしかできない仕事ですね。
http://www.labottegaartistica.com/
http://bottegarte.exblog.jp

[PR]
by dudu05k | 2009-04-13 14:12

お抹茶わん

hp上でなかなか更新もできず、100年位月日が(!)たってしまいましたが、
スイル窯に来ていただいている(いただいていた)みなさまの作品とおうちで
使われている風景をブログ上で随時アップさせていただこうと思います。
うまれた子供達、元気でやってる?

元気な様子をメールで送ってくださーい!(時にアップするのにお時間いただく
こともあると思いますがかんべんしてね。)

というわけで第1号写真を送っていただきました。

f0202242_3494877.jpg
f0202242_3562641.jpg


「きょうはお天気もよく絶好の柏餅日和でしたので
日のあたるベランダに出して撮影してみました。
自作の茶碗で、初お抹茶はなかなか美味でした。」

ー器のお母さんSig.na RYOKO YONEYAMA
[PR]
by dudu05k | 2009-04-09 04:17

2週間のパラダイス

朝のいつもの日課、犬の散歩。
近くを流れている神田川沿いの遊歩道。あたりまえだけど海に流れる川。
ほんのそこまでのつもりが、桜、やっぱりこのピンクのふわふわに誘われてずんずんと。
早く行かなくっちゃー。散っちゃうよー。f0202242_2254093.jpg
f0202242_23115549.jpg
f0202242_23132495.jpg

春はヤバイです。芽吹きのスピード、もうちょっとゆっくりしてくれないでしょうか。
[PR]
by dudu05k | 2009-04-07 23:26

新宿の砂浜

昨年出現。新宿のビルに囲まれた砂浜が。
集中豪雨のための治水対策でしょうか。脇を神田川が流れています。f0202242_12535472.jpg
うちのdudu。熱熱狂的ボール好き。

f0202242_12561486.jpg

犬連れだと、ふだん接点のない方に声をかけていただいたりします。
いいお天気。ミサイルなんかやだよねー。
[PR]
by dudu05k | 2009-04-02 13:27

はじめまして!

今日4月1日エイプリルフール!初ブログです。
今日は夕方、歌舞伎町に行ってきました。映画です。(1日は映画の日でお得なの)

開演前のできごと。
列のならびに座られた6、70代くらいのご夫人のまん前に若者が座って、そのご
夫人はそわそわして(なんでこんなにすいているのにわたしの真ん前に座るのー?)
気になってみていたら、その若者にささやいた。「お隣にうつっていただけないで
しょうか?」若者は「え?」て振り向いて、ご夫人「あたまが。。」若者は納得い
かなかったんでしょうね、
席は替わらず、ずるずるっと体を前にずらしてせもたれぎりぎりにあたまをさげた
の。しばらくしてご夫人の旦那さんが来て、ご夫人は今のことを耳打ちしたら、
旦那さんは「お前が替わればいいだろう」その言葉で奥様は不承不承席を移動。
私も最初は(そんなに込んでるわけじゃないし自分が移動すればすむのに)と思い
ましたが、なんだろう、
そのご夫人の見ず知らずの方に対しての積極性にとても新鮮なものを感じてしまい
ました。席を移動するかわりにずるずるっと体をさげた若者の意地もわかるー。

映画は「おくりびと」。、、、、よかったですよー。石に思いを込めて伝える
石文のはなし、なくなったおかあさんの喫茶店のそこで生活していたリ
アリティーのある情景、
やっぱり知らず知らず自分にひきよせて観てしまいました。いい時間でした。

帰りは落雷轟く雨の中、自転車で暴走。

シーンにあった鶏をむさぼり食いたくなりました。(動物性たんぱく!)
[PR]
by dudu05k | 2009-04-02 00:43