うつわのかけら

<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いとしいもの

うちの犬dudu.。
早いものでもう6年。
動物は大好きでしたが、犬と過ごしたことがなかったので
ちゃんとお世話できるかなあ、と二の足を踏んでいた。
なんか出会いというか、きっかけがないと
ペットショップで「この子〜!」という決心(?)もつかず。
でも「ふわふわしたかわいいこ、いたら楽しいだろうなあ、どんなかなあ。」
とずっと思っていたような気がします。
そんな時にduduが来るきっかけを作ってくれたひと。
犬の大先輩あかねさん。
犬のぬいぐるみを作る作家さん。
彼女の作るぬいぐるみ、かわいい、けどそれだけじゃなくって
キラキラしたピュアな魂にふれる、そんな気持ちになる。
富士山の見えるご実家にもうすぐお引っ越し。(ご近所さんだった。)さみしくなるなあ。
でも、これまで以上にもっとソウルフルにかわいく愛しいものを
生み出していってみんなにとどけてくれる、そんな期待でいっぱいです。

http://www24.big.or.jp/~ruca/
http://doggod.exblog.jp/
[PR]
by dudu05k | 2009-05-28 12:57

気持ちいいー。

清志郎さんがなくなってもう数週間。
同時代でつながっているミュージシャンです。
崇拝の域で感じるというよりもその時代時代でつながっていました。
美術部だったもんで(僕のすきなせんせーい)というフレーズは
お経のようにしみついているし、(非常勤の先生かっこよかったの、彫刻やっててね)
それから二十歳ちょいであこがれのグラフィックの仕事につけた時(アシスタントです)
『雨上がりの夜空にに」にやられてしまい、(シングルを買いに走り親分の居ない時に
かけまくり)同僚は「これってエッチな歌なんだー」
そうなんです!でも、!!そうじゃなくて「セクシー」なんだよー。

わたしはイタリアに2年間いた時
感じた人の欲求って今も昔も(2000年単位の)
そんなに変わらないんだろうな、、と思った。
30年前は情報はフラットだったけど、
それなりに内面もフラットでは(なかったし)、
(経済とかいろんなバリエーションはスゴイコトになっているんだけど)
『感じる」ということはどうしたってこみ上げてきちゃうんだね。
そこを求めて探り探りの折り合い。
[PR]
by dudu05k | 2009-05-15 21:56

bateau rubigineux

前から行きたかったbateau rubigineux(バトー/ルビジノ)、
茨城、霞ヶ浦。月はじめに4日だけオープンしている前川秀樹さんと千恵さんのギャラリー。
まよって、やっと着いたここに小さな看板が。

「テーブルはどこにしますか?外でも、」お庭にも前川さん作のテーブルと椅子が。
「ここがいいです。」、
前川さんの彫刻がすくっと
大木のように居るところに。
千恵さんにいれていただいたおいしいコーヒーをいただきながら、
ここの場所との出会いや土地のことをお話させていただいた。
すべてに行き届いた美意識があってこその緊張しすぎず、ゆるすぎずの肌合い、
いい空気を味わったー。
[PR]
by dudu05k | 2009-05-07 11:10

いろいろに使える

送って頂いた生徒さんの器風景です。
sekinoさんは、ここ数年電動ロクロで作業されています。

「うちの器は、8割くらい自作のものになったので、
どの子を紹介してもらおうかなぁ〜と、ものすごく迷いましたが、
はじめての絵付けをしたときの作品にしてみました。

手のひらサイズ&和洋折衷で使いやすく、
和えもの、サラダ、イチゴ、ヨーグルト、かぼちゃスープなど、
いろいろ入れています。
写真は、豆とカッテージチーズのサラダ。←マイブーム!!

電動ロクロがもう少し上達したら、
また絵付けに挑戦したいなぁと思っています。」
ー by TUKASA SEKINO

f0202242_982873.jpg

[PR]
by dudu05k | 2009-05-07 09:10