うつわのかけら

でも気になって。

個展までカウントダウン、
トップギアではしりぬけなきゃー。
なんですが、
気になるんです。
あの、恵方巻。
「ご予約賜ります!」が。
クリスマスやバレンタインのチョコの始まりもこんなだったのかなあ。
だって節分といえば豆まきでしょ?でしょ?
鬼は〜そと!福は〜ウチ!ていう。(これも随分だけど、)で年の数豆を食べる。
前に「大阪の方じゃ大口あけて、東の方向いて一気にね・・・」
「へーほんと?すごいなあ。」数年前です。
これ「ご予約」する人いないよねえっていう意味で
生徒さんに「私予約しました!って言う人いたら気になるんで教えて。」
って言っていたのが一週間前。
お店側のとまどい(どんだけ用意したらいいの?だって生ものだし)
そりゃそうだ。
えーいめんどくさーい。そんなら渦中にいようではありませんか!
と、いうわけで(ご予約しました!)一本。海鮮の。(10%引き♡)
だっておいしそうなんだもん。
近くのフーデックスで。
当日夕方5時にとりにいきまーす。
あ、勿論お豆もいただきますよ。

f0202242_212327100.jpg
[PR]
# by dudu05k | 2010-01-24 21:14

歩いていたら

視界に入った。
個人で経営しているスナックかなんかだったんだろうなと思う。
よーくみると、とても強いメーセージ。
立ちつくした。
ピンクじゃなきゃいけなかったんだろうな。
甘、辛。のバランス。
いろいろ想像してしまいます。

f0202242_2012363.jpg
[PR]
# by dudu05k | 2010-01-24 20:14

何を

くれるのかな。りんごとかみかん?

f0202242_1574759.jpg
[PR]
# by dudu05k | 2010-01-22 15:12

好きなんです。

大久保。
犬の散歩コースの一つです。
大久保通りをまっすぐ。
お腹がすいたのでお弁当かなんか買おうかなあと
メインの通りから小道に入ってみた。
トルコ人がやっている店が並んでる。
今日はそこじゃなくって、タイのお店。
お持ち帰りお弁当の看板に誘われて。
作ってくれたのはタイ人のおかあさん。
お味はタイっぽい日本のお弁当じゃなくって
thailandのおふくろの味。お米はちゃんとインディカだったし。
おいしかったです。
f0202242_19444823.jpg

[PR]
# by dudu05k | 2010-01-18 19:45

ツール

がまちがっているのか、ツールの加工の仕方がいけないのか、技術が足りないのか、
やきものを作る作業工程の中でいらいらしてしまう、そんな時があります。

父との最期の会話。病院のベッド。
「つかれたー。」「どうして?」「けんさ」「なんの?」「わからない」
酸素マスクごしの呼吸の合間のやっとの声。
高齢になってから自分でそれを言う元気がある時は父は検査というのを断っていた。

先生から説明がありました。
レントゲンとctスキャンをみせ「肺の影がこうで、云々。云々。」

入院から2週間で経過をというのは聞いていたような気もする。

システムに首をかしげ、それを使う人の意識に疑問を持ち、それを
あたりまえのようにうけいれる雰囲気に怒りを覚えた。
こんなことは、いままでも随分あった(今でもあるけど)
「次、検査が必要な場合はわたしに聞いてからにしてください。」

それから病室に戻りました。
「またくるからねー。」「大丈夫だ。」

「大丈夫」父の最期のことば。
これは父がわたしによく言ってくれた言葉。
don' t worry ,I'm all right.心配をかけまいと言ってくれた。

92歳。お先にっていうのは知っていたよ。
私は何を怖がっていたんだろう。
2度とあえなくなっちゃうことかな、
いままで一週間に1度いっしょにご飯をたべる
そんな習慣がなくなっちゃうことかだったのかな。

「またくるよー」のあと、家にもどると病院からの電話
「意識状態が云々。」
「危篤です!すぐ来て下さい!」じゃないので、よく理解できなかった。
車で向かった。携帯が鳴ったけど怖くてでられなかった。
父は別人になっていた。というかこんな人を見たことがない。意識はなかった。
グレーの目はなにも映ってなくて身体はコントロールを失った筋肉が
ビックンビックンずっとケイレンしていた。今はなにもできることはないと
先生からいわれた。

これは偶然じゃなかったのかもしれない。
美しく、凛とした、やさしい看護士さん。マリア様みたいな。
目が乾いちゃうとつらいからとしめらしたガーゼをあてていただいたり、
「先生、○○しますよー。」(父は先生と呼ばれていた。)
と必ず声をかけて処置をして下さったり、
「ありがとうございました」と心から言えた。


父は囲碁がとても好きだった。
ちょっと教えてもらったことあるけど
難しくってね。
こうして、きっと相手はこうして、と先の先を読む。

こうしろとかああしろとか一言もいう人じゃなかった。
そういえばこうあるべきなんていうのも言われたことなかったなあ。
すごく頑固だったと思う。
よくわからないものは口にいれない人。穏やかな人。大勢が嫌い。
私がテンパってつまんないこといっっちゃったりすると
「いいから。」って言って悲しそうな表情をする。
服はこだわらないけど、えりがついたシャツ、セーター、ズボン。
部屋ずっといるのに必ず着替えをしていた。

品といえるかわからないけど、それは美学だったんじゃないかと思う。

その一つにうまくいえないけど、仕事とか、生活とか。
プラス、プラス+++だと感じるんだけど、マイナスの美学。

わたしは霊感とか全く無縁でそういうのを感じたことはないんだけど、
今、いろんなことを教えてくれている気がする。これからもね。

あの「大丈夫」はevery thing all right だったのかな。

f0202242_1932428.jpg

[PR]
# by dudu05k | 2010-01-18 19:04

(おとこまち)

だよね、新宿は。

いままであんまり高層ビルがいいなと思ったことがなかったです。
身の丈に合わなさすぎて興味もそれほどなかった。
構造上あいまいなものが許されない。

この日はとてもかっこよかった!シャキーン!

ほれぼれ見上げた。

それにしても窓ふくの大変そう。

f0202242_1151764.jpg

[PR]
# by dudu05k | 2010-01-12 01:16

が昇るぐんぐんぐんと。
大好きなぬいぐるみ作家のあかねさんの腸もこんなふうに元気になれ!
f0202242_2351575.jpg

[PR]
# by dudu05k | 2010-01-11 23:51

ちょっとまえ

だけどもう大分前みたいなおおみそか。
正確にいうともう1日になっちゃってたんだけど
この年になって初めてオールナイトの電車に乗った。
東中野から目黒なんて、あったりまえな風景なんだけど
深夜っていうのはちょっとどきどきする。
1年に1日だけだもんね。JRの職員さんありがとう。
目黒の五百羅漢寺で除夜の鐘つきイベントに参加。
年越しそばと甘酒とおまもりつき。
ご〜〜〜〜ん。腹に響く。
イタリアはカラーンカラーンだったな。
なんだかその音でああ、あたしはココにいるんだっていう
実感があった。町の中心の教会の鐘。

あ、教会といえば去年のクリスマスイブ。
これも初だったのよ。日本の教会のイブの日。
大久保にある淀橋教会。どうぞーの声に誘われて、
クリスマスコンサート。
サックス(メインで日比野さん)とギターとバイオリン。
プロテスタントの教会なのでイエス様の像とかはなくって
天井がドーム状になったホールのような教会。
サックスのアメィジングプレイスがウワーンとドームの天井にこだまして
プラネタリウムみたいな夢心地。あー来てよかった。
牧師さんの言葉。(音楽は神の言葉です。)
そうね。音楽がなかったら辛い。
牧師さんのお声もステキでした。バリトンで。


f0202242_228035.jpg

[PR]
# by dudu05k | 2010-01-11 21:27

気がついたら

もう1月11日、111かあ。
今年も宜しくおねがいしまーす!
そうなんです。ブログさくっと書くようにしたいです。新鮮さが命とは
重々承知のすけなのですが、それがね、、。
楽しいこと、(昨年来の)いっぱいあったの。
温めちゃうんですよね。そっちの方が大事で、出すのが(あとで)
になっちゃってあとでが(そのうち)になっちゃってそのうちがが
(いずれ)になっちゃってね。そこで今日は(やっと)です。

まず告知させてください。
「ハイジの食卓展」参加させていただいてまーす。
1月11日〜
恵比寿Ekoca http://www.ekoca.com
ヨ〜〜レイホ〜の楽しい展示です。
ピッチャーやボウルやカップ私なりのハイジ。来てね。

同じくEkocaで2月10日−15日個展やりまーす!
よろしくねー。


ご縁があってパパ タラフマラの舞台観ました!(ダンスカンパニー)
パンクドンキホーテ、いかしたお題目でしょ?
うまくいえないけど、万華鏡みたいだったなあ。
リアル大立体万華鏡!頭の中いっぱいキラキラピョンピョンぴっかぴかパツンパツンの残像が。
みんないろんなふうに観てた(感じてた)んだろうね。(今)、観れてよかった!
最後のフレーズ「家族は自分でつくるんだー」っていう、多分
my problem かな。妙に耳に残りました。


2010年1月1日の空。
青 碧。青。なんにもない青い色。宇宙があって大気圏があって飛行機や
人工衛星も平気で飛んでる空。そうじゃなかった大昔の人にとってこの青ってなんだったんだろうね。
(あーきれい)なのかな。きれいだけど(ちょっとヤバイ)なのかな。
目隠しして、赤や黒や白や色の部屋にはいるという実験で人は皮膚感覚で色を感じるらしい。

ブルーハーツ(青空) 

azzurro il pomeriggio e troppo azzurro e lungo per me
(アオ、ゴゴノアオハ ボクニハトテモ アオスギテ ナガスギテ)君に会いたくてたまんないよ
っていう歌60年代の有名な曲(azzurro)

そうそう皮膚感覚といえば、この前なにで身体をあらっているかの話題、
わたしはたわし。いやいや、これでも段階をふんでのことなんです!
随分前はナイロンみたいなのだったかなあ。それからぶたとかでできている枝のついたブラシになり
使っているとだんだんこしがなくなってふにゃっとなって、さわって硬いのをさがすようになり
(当時あんまりないのよ。いいのが)そんでもってこまってたどり着いたのさ。
おーこれいけるわ。で今にいたってます。去年のイコッカ福地さん主宰の忘年会での話。
メンバーは革の華順さん、陶器の伊藤さん、陶磁器の戸田さん、楽しかったなあ。
私はいままであんまり作家さん(自分もふくめるとテレる)同士のおつきあいって
あんまりなかったのでこんなふうにみんなと話して飲んで食べてってすごく嬉しかった。
身体をなにで洗っているかという、戸田さんはせっけんをつけないらしい。(だって本人がいってたんだよ)
その理由が男前、岡林信康の(せっけんなんかつけてたまるか!)という歌のフレーズ。
じゃあ、あたまは?「シャンプーしてます。もちろんリンスも。」なんかいいね。


f0202242_21493072.jpg

[PR]
# by dudu05k | 2010-01-11 14:00

展示のおしらせ。

ふうふう湯気が嬉しい季節ですねー。

横浜市の12月(じゅうにつき)さんで http://www.12tsuki.com
冬支度 展 参加いたします。
11月21日(土)ー11月27日(金)
来てねー!

f0202242_2138386.jpg


毎年やらせて頂いているEkocaさんの個展、
今回は年をまたいじゃって来年、1月後半か2月初めに予定
しています!よろしくおねがいしまーす!
[PR]
# by dudu05k | 2009-11-15 21:15

彫ってます

まめじゃないこともあり、ちょっと事情もあり、
なかなかパソコン作業ができませんでした。
すみませーん。

父が旅立って2週間
来てほしくないその時、、
やってきてしまうのですね。
でもその時を傍らで見送ることができました。
きっといまは体が自由になってあちらに居る母や
父のお母さんやお父さん、お兄さんやみんな、白い犬のジョンとも
「ひさしぶりだねえ」って会っているのかな。

仏教のことよくわからないのですが、
7日ずつ階段を昇って49日で天国に行くらしい、
そして49日の法要にお祈りして頂くために
戒名のお位牌が必要だそうです。

いわゆる仏具ってなんだかなじまなくって
やっぱり自分で作ることにしました。
木で道具を作ったりはしていますが、
彫るのはあまりしたことがありません。
そんなわけでハンズでアドバイスいただいた道具をゲット。
木はいかにも堅そうなナーラ(楢じゃなくって)を選びました。

かったーい!!
おおまかなフォルムは電動サンダーでいきました。。
あとはちびりちびり、、
だいたい15センチくらいです。
小刀が細部には使いいいです。細かいとこむずかし〜。
92歳、大往生ですが、
いつも心配をかけまいと「大丈夫だよー。」と
云ってくれた。
できなかったことばかり思ってしまうのですが、
こっちも「大丈夫だよ。ありがとうね。」
しぐさ、表情、を思い出しながら、。
(結果、ちょいフィギア?)



f0202242_1022110.jpg
f0202242_10205760.jpg
               
                              太宰忠常さん
[PR]
# by dudu05k | 2009-11-14 10:22

企画展

企画展、参加させていただきます。

「cup展」9月17−9月27日
高知の「1188」さん、http://kouchi1188.exblog.jp


「朝ごはん パン派?ごはん派?」
9月21日ー26日http://www.ekoca.com
恵比寿「Ekoca」さん

来てね!
[PR]
# by dudu05k | 2009-09-17 09:06

富士山

いわずとしれた高〜い山。
普段山登りとは無縁ですが、いってきました!
聞くと結構みんな行ってるんですよ。(毎年というツワモノも)
あんな雲の上のてっぺんまでほんとにいけちゃうのかな。
どんなんだ?未知の世界。近いけど、遠いところ。
すんごい存在感。かつて富士山のおなかからバコーンと吹き出た
関東ローム層の赤土の大地に住んでいるんだよなあ。

8合目の山小屋まではガイドさんに守られて、
それからご来光を拝むべく真夜中出発
登頂、下山まで道中自由行動のバスツアー。
(高齢の父の入院が直前にあったんですが、がんばってくれて。。)
ほんとにたくさんの人!日本中から、世界中から(期間が限られているしね)続々と。
登山というと中高年の方(自分!)が多いらしいですが
ここはさすがに若い方が多かった。

f0202242_5163577.jpg

f0202242_6304568.jpg
f0202242_6322710.jpg

f0202242_6413435.jpg
f0202242_6443966.jpg


満点の星空のもと山小屋から出発。でも足場は真っ暗闇。
人が少なかったらほんとに恐ろしいと思う。
寒〜〜。酸素が少ないので10ー20mいったら休み休み(私の場合。トホホ)
動けなくなっちゃうんです。

ご来光の瞬間はウォーという歓声が、。
ぽやっとした写真になってしまいましたが、
すごいんです!
虹色のわっかのついたご来光!
瞬間瞬間で変わる藍色から茜色。
ここにいられて、こんな景色を味わえるなんて!

下りはキツかったー。

もー疲労が限界〜。と思ったらまだ半分、、へたに休むと疲労物質がたまり
ますますキツくなるので、ヘロヘロになりながらもリタイヤできませーん。
(皆様くれぐれも靴は吟味した方がいいです!ウエアーも!)

疲れましたー!

duduは高山なおさんの H&K SECOND HOMEでお世話になりました。
とっても良くして頂いて感謝! http://secondhome.hp.infoseek.co.jp
f0202242_7411397.jpg
f0202242_84836.jpg

[PR]
# by dudu05k | 2009-08-30 07:54

もう8月

hpの方がなぜか文字バケしてしまい、更新がデキマセーン。
ここんところ真夏らしくない真夏です。
8月は後半20日−31日まで教室をお休みとさせていただきます。
宜しくおねがいします。
[PR]
# by dudu05k | 2009-08-02 23:02

元気な野菜!

野菜がおいしいとそれだけで嬉しくなったりします。
元気な野菜は塩とオリーブオイルでガバガバたべてしまう。

お店で売られている野菜、どんなふうに作られているのかな、
種から?苗から?どんな行程?土はどんな?水は?
東京にお住まいですが新潟に畑を持って
月に半分は畑を耕し野菜つくりをされている
工房にいらしている堤さんの野菜hp
うれしい提案もありますよー!

ノノカケラ 
http://www.nnkkr.jp/

やきものは作業的にはいろんな行程があり
こうなるだろうな、と想定しますが
やっぱり窯にいれて焼き上がるまではわからないです。
(あれれっという時も)
自然の気候はコントロールできないので野菜もそうかな。




[PR]
# by dudu05k | 2009-06-12 07:03

いとしいもの

うちの犬dudu.。
早いものでもう6年。
動物は大好きでしたが、犬と過ごしたことがなかったので
ちゃんとお世話できるかなあ、と二の足を踏んでいた。
なんか出会いというか、きっかけがないと
ペットショップで「この子〜!」という決心(?)もつかず。
でも「ふわふわしたかわいいこ、いたら楽しいだろうなあ、どんなかなあ。」
とずっと思っていたような気がします。
そんな時にduduが来るきっかけを作ってくれたひと。
犬の大先輩あかねさん。
犬のぬいぐるみを作る作家さん。
彼女の作るぬいぐるみ、かわいい、けどそれだけじゃなくって
キラキラしたピュアな魂にふれる、そんな気持ちになる。
富士山の見えるご実家にもうすぐお引っ越し。(ご近所さんだった。)さみしくなるなあ。
でも、これまで以上にもっとソウルフルにかわいく愛しいものを
生み出していってみんなにとどけてくれる、そんな期待でいっぱいです。

http://www24.big.or.jp/~ruca/
http://doggod.exblog.jp/
[PR]
# by dudu05k | 2009-05-28 12:57

気持ちいいー。

清志郎さんがなくなってもう数週間。
同時代でつながっているミュージシャンです。
崇拝の域で感じるというよりもその時代時代でつながっていました。
美術部だったもんで(僕のすきなせんせーい)というフレーズは
お経のようにしみついているし、(非常勤の先生かっこよかったの、彫刻やっててね)
それから二十歳ちょいであこがれのグラフィックの仕事につけた時(アシスタントです)
『雨上がりの夜空にに」にやられてしまい、(シングルを買いに走り親分の居ない時に
かけまくり)同僚は「これってエッチな歌なんだー」
そうなんです!でも、!!そうじゃなくて「セクシー」なんだよー。

わたしはイタリアに2年間いた時
感じた人の欲求って今も昔も(2000年単位の)
そんなに変わらないんだろうな、、と思った。
30年前は情報はフラットだったけど、
それなりに内面もフラットでは(なかったし)、
(経済とかいろんなバリエーションはスゴイコトになっているんだけど)
『感じる」ということはどうしたってこみ上げてきちゃうんだね。
そこを求めて探り探りの折り合い。
[PR]
# by dudu05k | 2009-05-15 21:56

bateau rubigineux

前から行きたかったbateau rubigineux(バトー/ルビジノ)、
茨城、霞ヶ浦。月はじめに4日だけオープンしている前川秀樹さんと千恵さんのギャラリー。
まよって、やっと着いたここに小さな看板が。

「テーブルはどこにしますか?外でも、」お庭にも前川さん作のテーブルと椅子が。
「ここがいいです。」、
前川さんの彫刻がすくっと
大木のように居るところに。
千恵さんにいれていただいたおいしいコーヒーをいただきながら、
ここの場所との出会いや土地のことをお話させていただいた。
すべてに行き届いた美意識があってこその緊張しすぎず、ゆるすぎずの肌合い、
いい空気を味わったー。
[PR]
# by dudu05k | 2009-05-07 11:10

いろいろに使える

送って頂いた生徒さんの器風景です。
sekinoさんは、ここ数年電動ロクロで作業されています。

「うちの器は、8割くらい自作のものになったので、
どの子を紹介してもらおうかなぁ〜と、ものすごく迷いましたが、
はじめての絵付けをしたときの作品にしてみました。

手のひらサイズ&和洋折衷で使いやすく、
和えもの、サラダ、イチゴ、ヨーグルト、かぼちゃスープなど、
いろいろ入れています。
写真は、豆とカッテージチーズのサラダ。←マイブーム!!

電動ロクロがもう少し上達したら、
また絵付けに挑戦したいなぁと思っています。」
ー by TUKASA SEKINO

f0202242_982873.jpg

[PR]
# by dudu05k | 2009-05-07 09:10

深呼吸

遠く離れた山里に行ってきました。
ウソです。え?ですが、横浜市です。
山のふもとに民家がちらほら。
ご縁がなかったら多分知ることのなかった所。

12月(じゅうにつき)というお店があります。
器を置いていただくことになり、
先日納品に行ってきました。


「いつも犬を散歩させているの、いってみれば?」
と通りすがりのご夫人のおさそいにお山を散策。
うちの犬duduは草や木のにおいに大ハッスル。
深呼吸してきました。

f0202242_12151396.jpgf0202242_12173675.jpgf0202242_1219479.jpghttp://www.12tsuki.com/
[PR]
# by dudu05k | 2009-04-25 12:20